根管治療(本来あるべき根管治療):インプラントの二ツ木歯科よりお知らせ

お知らせ

お知らせ

17/3/3

根管治療(本来あるべき根管治療)

Filed under: お知らせ — 二ツ木歯科 @ 4:47 PM

当院の根管治療は、全て保険治療です。

DSC_4884

根管治療の道具です。

見る人が見ると分かります。通常より細かいファイルが並んでいます。

#06、08、10、12、15,17、20、22、25、27、30.32、35、37、40

大学が教えるレベルを超えている根管治療のファイルです。

 

20150110_728193

根管は1根ではありません。

何本にも分岐しています。

歯科大学の教え方では、基礎系は解剖標本の教え方をするのに臨床系は・・・?

なぜ?臨床系の医局は基礎系の教える解剖学的形態の根充が出来ない?という感じです。

20150110_728187  11

大臼歯は何根あるの?という感じです。本当の根管治療です。

大臼歯は2根管?3根管?嘘です。標本が示しています。

これ以上、根管を大きく削ると歯根が折れます。

標本は「歯医者のブログ」様からお借りしております。

 

↓この症例を顕微鏡で確認すると 7根管あります。↓

図1 図1

抜歯後、歯を観察。他院で行われた感染根管治療はほぼ保存不可能です。

抜いて正解です。根管が削り粕で大体が潰されています。

当院で行う抜髄治療なら分岐する根管治療は7割可能です。

分岐根管は細いとCTでも写りません。

 

20150110_728188 20150110_728191 20150110_728189 20150110_728190

レントゲンは、全て保険治療です。

天然歯は、神経を取った時点で再生は不可能です。

CI17      CI20

インプラント治療、抜歯予定の歯牙です。

GBRの為、仮の入れ歯が動かないように残しています。

レントゲンでは分岐根管まで確認できません。

当院の治療では、#20ファイルまでしか拡大しなくても

下顎前歯の分岐根管まで根充できます。

抜歯後、マイクロスコープで抜去歯を確認すると分岐根管まで根充出来ていました。

 

↓90度に曲がり、瘻孔までカルシウムが入っているのが確認できます。

CI1

これで根管は治ります。3根管に分岐しています。

↑この後、カルシウムを最終の根充材に入れ替えて終了です。

 

上記を発表すると治療法を教えて欲しいと歯科医から依頼されました。

しかし、人を教えられるような立場ではありません。

お断りさせていただきました。この治療法はまだシークレットです。

解剖学、組織学を愚弄しているアピカルシート?過去の治療です。

 

下記URLは、側枝についての質問です。歯科医が苦しい解答をしています。

https://www2.ha-channel-88.com/soudann/soudann-00020435.html

質問に解答ができる歯科医も根管治療では、この程度です。

2004年から5台のマイクロスコープを所有している立場から

言わせていただきます。

マイクロスコープで分岐根管まで見える?これも嘘です。

 

当院根管治療は 歯科医なら喉から手を出したくなる治療法です。

内部を削らなくても分岐根管まで根充できます。

ただし、歯は脆くなるのは変わりません。

上記治療法は 他院で治療された再根管治療には不適応です。

根管が目詰まりを起こしているため、治療の成功率が下がることが予想されます。

 

歯の神経を取ると口腔崩壊が将来起こります。

神経を取っても歯の脆さは変わらない?と言う

残念な歯科医がおります。

長期に渡り、患者さんのケアを行ったことの無い

(長期症例が無い)歯科医師が言うセリフです。

患者さんが別の歯科医院に転医するので解らないのです。

 

根尖が化膿した段階で歯は脆くなっています。

神経を取ると空洞になります。

根管(神経が通る穴)は何本も分岐しています。

 

根管を大きく削る治療が主流です。歯質が薄くなります。

根管に柔軟性のある材質を入れても脆さは変わりません。

歯質が薄くなり歯根破折を起こしやすくなります。

 

マンションの柱の内部を削ると?どうでしょうか?

柱が弱くなりませんか?(常識では・・・)

内部を削ったところに柔軟性の材質を入れても・・・

耐震強度マンション偽装と同じでは・・・

 

セメント質剝離、歯根破折が起こるのに脆さは変わらない?

歯科医師の知識、治療法に問題があると思われます。

被せれば大丈夫?

被せ物をすると唾液の循環がなくなり歯は脆くなります。

唾液の循環も勉強して欲しいものです。

 

臨床系の医局出身歯科医は、基礎系の勉強がかなり足りません。

院長も臨床系の医局出身ですが基礎系の勉強が足りないと感じ

基礎を再度勉強し、この根管治療までたどり着きました。

今では、解剖学、組織学を愚弄しているアピカルシート?

材料屋さんで買えるの?という感じです。

 

 

歯の神経を取らないケアが必要です!(根尖病巣を除く)

★多少歯がしみる(知覚過敏)は我慢してください。

 知覚過敏を我慢しない結果、神経を取り口腔崩壊が起こります。

★虫歯ではない知覚過敏は我慢してください。

★神経を取ってまで白い歯の治療を希望しないでください、

 神経を取らなくても白い被せ物は360度歯を削ります。

 360度歯を削りますので知覚過敏が出て神経を取ることにも繋がります。

 

神経がある歯は適応性があります。

 保険の小さい銀歯の方が神経がありますので

 360度削った歯より耐久性が優れます。

 

なるべく歯を残す!と言いながら

 

神経を取った段階で歯は崩壊に向かいます。

 

なるべく神経を残す!です!

JR常磐線・東京メトロ千代田線・JR武蔵野線
「新松戸駅」15分・馬橋駅徒歩12分、駐車場あり。

初めての方でもお気軽にご相談下さい
047-343-5777
費用について 医療費控除について

〒270-0026 千葉県松戸市三ヶ月1319

▼診療時間:
月水金 10:00-13:00 / 14:00-20:00
火木  09:00-12:00 / 13:30-18:30(完全予約制)
矯正診療 第1土曜 10:00-12:30 / 14:00-18:00(完全予約制)
休診:土・日・祝

ページの先頭へ戻る