インプラントのもちについて:インプラントの二ツ木歯科よりお知らせ

お知らせ

お知らせ

17/12/22

インプラントのもちについて

Filed under: お知らせ — 二ツ木歯科 @ 10:22 AM

☆インプラントのもちについて

★人工歯根(インプラント)自体は一生持ちます。


インプラントが駄目になる原因は、患者さん自身の骨

インプラントを支える事が出来なければ一生は持ちません。


患者さん自身の “インプラントを支えている
骨” が持てば一生持ちます。

 

下記のようにインプラントにしっかり骨がついても、

患者さん自身の食いしばる力に”インプラントを支える周りの骨”が、

耐えられなければ、写真のように”骨折”し取れます。

インプラントには骨がしっかり付いている証拠です。

白いのが骨です(写真が無ければ理解出来ません)

 

骨密度も関係があります。 骨折しやすい人↓

 

骨の密度が正常↑     骨の密度が脆い人↑

 

骨粗鬆症では無くても密度の弱い部分は脆いです。

インプラントでも骨折は起こります。

 

患者さん自身の骨、歯根が、自分の咬む力に耐えられない、支えている骨がカルシウム不足、寝相が偏っている、過度の喰いしばり、歯ぎしり、歯をているけど磨ていない、糖尿病、その他などで脆くなれば一生は持ちません。
歯根を守る努力(ブラッシング、就寝時の食いしばりが酷い方は防止のナイトガード使用)が必要です。

_________________________________________

JR常磐線・東京メトロ千代田線・JR武蔵野線
「新松戸駅」15分・馬橋駅徒歩12分、駐車場あり。

初めての方でもお気軽にご相談下さい
047-343-5777
費用について 医療費控除について

〒270-0026 千葉県松戸市三ヶ月1319

▼診療時間:
月水金 10:00-13:00 / 14:00-20:00
火木  09:00-12:00 / 13:30-18:30(完全予約制)
矯正診療 第1土曜 10:00-12:30 / 14:00-18:00(完全予約制)
休診:土・日・祝

ページの先頭へ戻る